今学びたい100人の学問

Interview | 001限目「杉元隆太郎」学

旅は人生の”分岐点” 旅する若手起業家に学んでみた

更新日:2015年4月8日

この記事をシェアする

Lecture

杉元隆太郎 Ryutaro Sugimoto

株式会社 Laugfull 代表取締役 / 九州旅人会 代表
~とりあえずやってみることが大事~

㈱Laugfullの代表としてシェアハウスEmpireを経営している23歳。
また、九州旅人会の代表で旅の魅力を伝える活動も行っている。
そんな杉元さんが、今の自分に至ったきっかけは大学1年生の時にしたアメリカ大陸横断だった。
初海外で初1人旅。1か月のバックパック生活。小さい頃から憧れていたアメリカでの経験は人生の分岐点だと語ってくれた。

関連URL:https://www.facebook.com/pages/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-Laugfull/477223109067422

 

約1か月の旅で70人の日本人と出会い、その1人1人から感化された。

僕はアメリカで70人の日本人と出会いました。みんな刺激的な人たちばかり!
ただ、その70人のほとんどは関東・関西人…。九州人がその中に何人いたか…。たった1人でした(笑)

今となっては九州人も多く旅に出ているように感じるが、4年前はまだまだだったそうだ。
関東・関西に九州も負けてられないと帰国後、仲間5人でROADというチームを作りTシャツの販売をしたり、クラブ会場でのイベントやトークライブなどを開催したりと積極的に行動してきた。
その後、九州人にもっと旅をしてほしいという思いから「九州旅人会」という、今では300人を超える九州最大規模の旅団体をたちあげた。現在は九州全県、32大学という規模で旅の企画などをしている。

そして、大学4年生の時にROADのメンバーで㈱Laugfullを設立。

目の前の人を笑わせたい、笑顔で世界を満たしていきたい

㈱Laugfullは、"目の前の人を笑わせたい、笑顔で世界を満たしていきたい"という思いで、杉元さん自身が名前を付けたという。
今現在は就職活動をしないでフリーで活動をしている。

僕は話を聞く中で大きな疑問が1つあった。

「杉元さんの行動の原動力は何なのか、
なぜモチベーションがそれほどまでに維持できているのか。」ということだった。

その疑問に杉元さんはすぐに答えてくれた。

僕の周りには常に最高の仲間がいました。

一緒にワクワクできる仲間。中には、僕の行動に反対する人もいました。
特に就職活動をしなかった時には家族にも反対された。それでも自分のやりたいことをやろうと決めて、それについてきてくれる仲間がいた。自分1人ではモチベーションを維持できるのは無理でした。

杉元さんが大切にしている「自分の経験を表面的ではなくそのまま伝える、うそはつかない」
という思いに多くの仲間が集まっているのかなと僕は思った。
僕自身も杉元さんとは出会って3か月くらいしか経ってないが、尊敬する人の1人であり、大好きな先輩である。そのように思っている人は多いと思う。

最後に僕が一番聞きたかった学生に伝えたいことを聞いてみた。

とりあえずやってみること。

ー学生に伝えたいことは何ですか?

とりあえずやってみることです。
メディアや周りの意見で勝手に怖くなったりして、やりたいことをあきらめるのはバカらしい。
自分で実際に経験すること、リアルに目を向けることを大切にしてほしい。
チャレンジに反対する人は、チャレンジしていない人だから。
そして、インプットだけで終わらせずに、アウトプットもしっかりとやってほしい。

001限目「杉元隆太郎」学
Presented by 今学びたい100人の学問

 

編集後記

いろんな国に行ったことのある杉元さんに今一番行きたい国を聞いたところ、スウェーデンと答えてくれました。今様々な分野で注目を集めていますね。特に、僕は教育の分野に興味があるので、教育に力を入れているスウェーデンには行きたいなと思っていて、その話で杉元さんと盛り上がりました!

今回、プロジェクト最初の1人ということで手探りの状況でのインタビューでしたが快く引き受けてくれた杉元さんに感謝したいです!ありがとうございました!!

2015/4/8
九州大学 松口健司

この記事をシェアする

関連記事はコチラ

035限目「中村圭一」学

中村圭一 Keiichi Nakamura 1984.3生まれ。32歳。福岡県糸島市出身。 学生時代は社交的になりたい引っ込み思案の性格で臨床心理の道に進学。大学卒業後は医療...

2016/11/24

002限目「清水麗子」学

幸せな子どもを育てるためには、ママが幸せでいよう。 夢を持つ子どもに育てるためには、ママが夢を持とう、という思いのもと、NPO法人ECOMAMをたちあげる。 様々な企業のイベントプロ...

2015/04/15

026限目 「棚橋俊介」学

プライベートエクイティ(以下PE)を中心とするビジネスに無限の可能性を信じ、投資家、運用会社、その他PEに関わる全ての方たちが感じる課題を解決するために邁進し続けるアーク東短オルタナティ...

2016/11/24