今学びたい100人の学問

Interview | 072限目「ボス」学

九州1学生が集まるコワーキングスペースを作ったボスに「仕事」について聞いてきた

更新日:2019年8月16日

この記事をシェアする

Lecture

大久保 道和 Okubo Michikazu

株式会社オールフェスタ代表取締役
仕事で遊べ!

1977年生 41歳 神奈川県出身
大学を卒業後、サラリーマンとしてプログラミングなどを行うシステムエンジニアの企業に就職
3年後、ビジネスを学ぶため、ベンチャー企業に転職
そこから2年後、東京で起業
6年前の2012年、福岡で天神仕事基地を創業
現在は、畑作りにも熱中

関連URL:天神仕事基地 https://shigoto-kichi.com/

 

ダーツ投げて福岡に来た

なぜ福岡に来たんですか?

縁もゆかりもないここ福岡に来たのは、6年前。ここ(天神仕事基地)の立ち上げできました。ダーツを投げて決めたんだよ。ほんとは当たったのは佐賀県の武雄市だったけど、武雄市には大学はないから福岡に行ってごらんって武雄の市長に言われたのが福岡に来たきっかけです。それまでは東京で起業してたから東京と大阪と名古屋以外の地方に行こうてのは決めてたかな。

なぜ地方に行こうと決めてたんですか?

えっとねー、これから先は地方に人が流れていくと思うからそのために地方の開拓、、もっと言うと攻略をしようと思って、地方に行こうってのはかなり前から決めてました。

仕事で遊べる人を増やそう

どういう目的で仕事基地を作ったんですか?

それはですね、、僕の中で理念がありまして、、学生の時に決めたんですけど、「仕事で遊べる人を増やす」っていう理念です。そのために仕事基地を作ったかな。

~ボスの人生設計~
このきっかけは自己分析なんですけど、やっぱり就活の時は自分もすごく悩んだのね。このまま社会人なってなにすんやろ俺。みたいな。そんな時、まあまあまあサラリーマンなりたくねえわ。っていう思いがあり、ただじゃあ何なりたいのって考えたときに自分の夢を決めたんですよ。好きな人たちと好きな時に好きな場所で好きなだけ好きなことしたいっていう夢なんだけど、俺にとって好きなことっていうのが、仕事、ビジネスなのね、この夢叶えるぞって決めた。好きな人ってどんな人だろうって考えたらビジネスを楽しむ人だなって思って。そういう人たちを増やすには起業しなきゃだと思ったけど、学生だからなにももってないな、じゃあ必要なスキルを身に着けよう!ってことでパソコンも触ったことなかったけどパソコンを使う会社に就活をした。そこから3年でパソコンを学ぶ、その後2年でビジネスを学ぶためにベンチャーに転職しよう、その後起業して地方に出ようと決めてました。

その計画を決めたのはいつくらいですか?

就活の時期だから22とか、23くらいかな。決めた、決めて、その通りに進んでる。

20年近くも計画を貫き通しているってことですか?そんなにうまく進めるコツはどこにあるのでしょう。

ぶれてないってところが一つあるかな。自分の夢に向かって落とし込んでる。でも、その夢に対する行動が合ってるかはいつも確認してる。起業するときも、3か月で1000万売上を作って手元に400万残すってのを決めて、それができなかったら、まだ起業するなってことだからまだ独立するのはやめようって決めてたりとか。実際、1000万以上作って400万手元に残ったから、「あ。今の自分のやり方はあってるんだ。」って確認できた。
成功者の人はみんな「自分は運がいい」って言うけど本当にその通りだとは思うな。

指1本でパソコンを扱ってたサラリーマンから独立へ

パソコン触ったこともなかったのにパソコンを扱う会社に入社されたとのことだったんですが、苦労されかったんですか?

最初めちゃめちゃ苦労したよ。でも最初の研修の2か月間で指1本で操作してたパソコンをブラインドタッチで扱えるようにはなった。なんもできなかったからね。でも社会人、楽だった記憶しかないんだよね。残業とかは月200時間とかしてたけど。会社に泊まることもあったし。めっちゃ面白かったよ。超楽しかった。

そういう生活は嫌になったりすることはありませんでしたか?

しなかった、しなかった。目的があったからだと思うけど、俺はパソコンを学ぶために来たから、学べるじゃん。数こなすことでどんどん吸収して覚えていくから面白かったなー。なんも苦じゃなかった。
当時の俺は、基本人が嫌がることをすべてやろうと思ってた。新人の頃は、会社の部屋いっぱいにたまってる紙を全部シュレッターかけるとか、、でもそういう人にとって嫌な仕事をするうちにいろんないいことがあったんだよ。例えば、シュレッダーをかけに行った他の階の先輩と関わるようになったりとかね。そんなことを続けているうちに、いつの間にか会社の中で自己ブランディングができるようになった。そこから仕事をいろいろ頼まれるようになったんだよね。シュレッターをかけることから始まり、議事録づくりを任されるようになり、そしたら上司に飲みに誘われるようになって。

いつも”今”が一番楽しい

ボスのサラリーマン時代はものすごく楽しそうなんですけど、当時と今ではどっちが楽しいですか?

100パー今でしょ!!いや、基本楽しかったのよどんな時も。でも逆に言えば、いつでも自分が生きている”今”が最高で楽しかった。昨日も最高に楽しい、今日も今も最高に楽しい。って感じかな。
だから仕事がつまんない人の気持ちはわからないんだよね。全部楽しいから。みんながつまんないっていうものをこうすれば楽しいのに!っていうのは常に考えているかも。だから自分の中で「仕事で遊べる人を増やす」ってことを理念にして変に使命感も持ってるかな。

これからしていこうと思っていることを教えていただけませんか?

いいよ笑オフレコもあるけど。3つ考えているんだけど、1つは学生向けには無料の学生寮を作ろうかなって考えてる。家賃のためにバイトする時間を他の活動に時間を使えるように。。家賃は、基本地元の企業にスポンサーになってもらって地元の企業が地元の学生を支援する超社会貢献性の高いことをしようかなって考えてる。大学の周辺に寮を作るとその学生だけにターゲットを絞れるからね。このモデルを作れたら面白いなって思ってる。活動活発な人たちが集まる場所作りをしようって感じかな。まあ、他の事が面白すぎてまだ動けてないんだけどね、、。社会貢献
性が高いから全国に広めたいなとも思う。稼ぎたいとおもってないし、稼げるとも思ってないけど、、社会起業家だね俺。

最後に学生にひとことお願いします。

「仕事で遊べ!!」
いやなことはやめてしまえ。面白くないことは面白くしてしまえ。
好きに生きろ!!面白くないことなんかないから!!

072限目「ボス」学
Presented by 今学びたい100人の学問

 

編集後記

今回初めての取材に初めての記事書きでした。ボスが楽しそうに話す姿を見て、かっこいいな~と思いました。仕事を楽しんでる人っていいですね!
ちなみに、ボス、現在畑作りをしたい学生募集中!とのことです。興味のある方、是非!!

福岡大学 吹春 日奈

この記事をシェアする

関連記事はコチラ

020限目 「窪田広宣」学

NPO法人国際教育支援機構スマイリーフラワーズ代表の 窪田広信(くぼたひろのぶ)さん。現在は、国際交流・留学支援を中心に福岡で活動をしており、 また、困難な立場にいながらも努力する...

2015/11/26

069限目「甲斐光輝」学

1987年生まれ。30歳。大分県出身。地元の高校を卒業後、大好きな料理をするために調理師の専門学校に入学するも、4か月で中退。様々な仕事を転々としたのち、偶然の出会いがきっかけで現在の会...

2018/04/07

056限目「角田千佳」学

1985年生まれ 東京都出身 慶応義塾大学を卒業後、証券会社に就職。その後、IT企業への転職をしたのち、2013年、株式会社エニタイムズを創業。 エニタイムズは、個人間スキル...

2017/02/20